メインイメージ

インフラ

プロジェクト用地のインフラ設備は既に“七通一平”に達しています。 “七通一平”とは電気、水道、天然ガス、暖房、通信、汚水排出、道路と土地ならしのことを言う。
区内入居確定次第、すぐに建設を始めることができます。水道、電気、天然ガス、暖房、通信、汚水排出などのインフラ整備に関しては、開発区内のプロジェクト用地の境界線まで既に完備しています。
この工事に伴い発生する費用は開発区側が負担致します。プロジェクト用地内の水道、電気、天然ガス、暖房、通信、汚水排出などのインフラ設備を工事する費用については、企業側の負担となります。

電力

山東電力ネットは、中国で最も完備されており、その中でも東営市の電力ネットは山東省で一番完備された電力ネットでもあります。
東営経済開発区の電力供給容量は50万KVに達し、企業の電力要求を十分に満たすことができます。電源(220KV、110KV、35KV、10KV)はすべて東営市と勝利油田の電力供給システムの二つの電力システムより電力が供給されています。
現在、中国の一部の地域では電力供給が困難のため停電するところがあり、企業の生産経営に悪影響を及ぼしています。しかし、東営市の電気供給能力は高く、停電とは無縁であり、企業の正常な稼動に要する電力は十分に確保されています。

企業は自らの生産情況に基づき、電力部門に申請をすることができます。また使用時間帯により電気代が区分されています。

普通工業、商業用電気(1~10KV)の現行価格:0.6776元/KWH
大型工業用電気の現行価格:0.5765元/KWH
住民生活用電気の現行価格:0.5469元/KWH
  時間帯 価格
ピーク 8:00~11:00
18:00~23:00
電気代を50%引き上げる
ボトム 23:00~ 7:00 電気代を50%引き下げる
普通 7:00~ 8:00
11:00~18:00
基本の電気代

水道

黄河は、東営市の主な淡水資源です。
国は黄河に対し、計画的な管理、統一的な調整を行っているため、近年黄河は断流することはありません。
全市内に完成した平原ダムは658個、蓄水能力は8.31億立方メートルに達し、
今後は毎年新たに蓄水能力5,000万立方メートルずつ増加する計画であります。
東営市の水道提供価格は、山東省の中で一番安く、現行水道価格は下記の通りです。

  • 住民生活用水……………………………2.50元 / 立方メートル
  • 工業用水…………………………………3.35元 / 立方メートル
  • 商業及び建築業用水……………………3.35元 / 立方メートル
  • 特殊行業用水……………………………5.65元 / 立方メートル

ガス

東営市の天然ガス資源は、豊かです。
確認済み天然ガスの地質埋蔵量は360億立方メートルあり、
近年来の天然ガス安定生産力は8億立方メートルほどです。
現在、勝利油田が毎年新たに確認した天然ガスの埋蔵量は10億立方メートルずつ増加し、
資源はかなり豊富であり、企業の発展のため十分な量を提供することができます。

  • 燃焼値: 発熱量…………………………8500Kcal/立方メートル
  • 価格: 住民生活ガス……………………1.4元/立方メートル ートル
  •           工業用ガス………………………2.8元/立方メートル

暖房

東営開発区では、工業団地の暖房は市の集中暖房システムに納められており、暖房は安定して供給されています。
暖房供給は毎年の11月15日から来年の3月15日までの4ヶ月間です。
費用については年に一回徴収され、工業用32元/m²、住宅用24元/m²です。

通信

固定電話及び携帯電話はのみならず、光ファイバー回線が開発区には用意されています。
高速インターネット通信が利用できます。

お問い合せは 大阪ウェルディング工業株式会社 TEL 0748-62-3771 名古屋ジャパンデスク TEL 052-201-7537 中国への進出をお考えの企業様、第一工業団地へお仕事を発注されたい日本企業様
その他、東営経済開発区に関するお問い合わせはジャパンデスクまで メールでのお問い合せはこちら