メインイメージ

優れた優遇策

行政費用免除

区内の製造業や科学研究機構に対して、行政費用を免除するという優遇政策を実施しています。

仮事務所の無償貸与

進出する企業の工場、事務所など建設工事が完了するまで (原則として一年以内)、 無償で仮事務所を貸与しております。

会社設立手続きの無償代行

企業進出に必要な中国政府からの営業許可証等を取得するための諸手続きを、ご要望により無償で代行いたします。 従って進出する場合、各種手続きで煩わしいことがありません。

各種調査に対する協力

東営市への進出の可能性を調査する段階において部品・材料の仕入先調査、設備の発注先企業調査、工場建設企業の調査など、進出決定までに必要な調査に対し、通訳の同行を含め可能なかぎり協力します。

銀行・税関・保険・公認会計士事務所などの紹介

会社設立後、資本金の振り込み、土地使用権の購入、設備や部品材料の輸入等、銀行や税関と関わる場合が数多く出てきます。また、資金を移動するためには、会計制度の理解が必要になってきます。東営開発区は、日本からの進出企業が初めての土地で困らないように、ご要望に応じて銀行・税関・保険・公認会計士事務所など必要な部門とその責任者を紹介します。

お問い合せは 大阪ウェルディング工業株式会社 TEL 0748-62-3771 名古屋ジャパンデスク TEL 052-201-7537 中国への進出をお考えの企業様、第一工業団地へお仕事を発注されたい日本企業様
その他、東営経済開発区に関するお問い合わせはジャパンデスクまで メールでのお問い合せはこちら